【バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会】へのお誘い



映画の中のバザーリア(Foto di Mauro Sostini)

 私たち「バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会」は、RAIから上映運動の許可をもらいました。
 しかしいくら名画でも、日本の視聴者には日本語字幕が必要ですので、大阪ドーナッツクラブというイタリア語に堪能な集団に日本語字幕の作成を依頼しました。
 上映運動の最大の難関は資金です。日本語字幕を作るだけで、何十万円もかかります。そこで「バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会」を立ち上げて、募金活動を始めました。
 会の名前にはあえて「180」と「Matto」を使いました。「180」はイタリア精神保健改革の象徴である180号法(バザーリア法)からとりました。
 「Matto」について、イタリア改革の父バザーリアは、常々、こう語ったそうです。「狂気は一つの人間的条件だ。われわれの内には、理性が存在するのと同じように狂気も存在する。社会は、理性と同様に狂気も受け入れなければならないのだ」
 映画は、この言葉通りに進行します。バザーリアが自分を「Matto」と表現する場面もあります。バザーリア流にいえは人類みなMattoです。
 皆さんにも、ぜひMattoの仲間入りをしていただきたいと思います。
 「Mattoの会」の入会資格は、一口1000円以上を寄進していただくこと。当面の目標は500人です。


実物のフランコ・バザーリア(Foto di Claudio Ernè)

<180人のMattoの会>

★入会方法
氏名と連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を書いたメールを事務局までお送りいただき、
会費(一口1000円以上)を当会の郵便振替口座にご送金ください。
ご入金を確認後、事務局より手続き完了のご連絡をいたします(約2週間以内)。

★会員特典
(1)会員の皆さまには,この映画の自主上映会を開催していただけます。
  ご希望の方は,入会手続き終了後,事務局までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。
  詳しくはこちら
(2)今後の自主上映会に関連する情報等をメーリングリストでお知らせいたします。

★郵便振替口座
口座記号番号:00180-3-639516
加入者名:180人のMattoの会


★インターネットで他の銀行からの送金も可能です。
その場合の送金先は次の通りです。

ゆうちょ銀行
店名 〇一九(ゼロイチキュウ)店
店番 019
預金種目 当座
口座番号 0639516

★Webサイト http://180matto.jp/

★連絡先
「バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会」事務局
180matto@gmail.com
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学教育心理学講座福井研究室
FAX:042-329-7372


Mattoの会代表 大熊一夫、副代表 伊藤順一郎